皐月賞

皐月賞

皐月賞

皐月賞(さつきしょう)とは日本中央競馬会(JRA)が 中山競馬場の芝2000mで施行する中央競馬の重賞(GI)競走です。 ※正賞は内閣総理大臣賞と日本馬主協会連合会会長賞、 中山馬主協会賞。競走名は陰暦の5月である皐月から。 「皐」の字が常用漢字外であるため一般紙、 競馬中継以外のテレビ番組などではさつき賞と表記されることもあります。 通常開催が中山競馬場となるGIでは2010年現在唯一、 フルゲート18頭出走可能な競走です。 1939年にイギリスのクラシック競走である2000ギニーを範として 4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の定量の重賞競走横浜農林省賞典4歳呼馬として創設し、 第1回は現在とは違い横浜競馬場の芝1850mで施行され 東京優駿競走・阪神優駿牝馬・京都農林省賞典4歳呼馬・中山4歳牝馬特別と 並び国営競馬の五大競走(五大クラシック競走)の1競走とされ、 東京優駿競走と京都農林省賞典4歳呼馬と共に日本の牡馬クラシック三冠競走を確立した。 1943年からは横浜競馬場の閉鎖に伴い東京競馬場の芝1800mで施行、 1944年のみ太平洋戦争(戦時中)の影響で能力検定競走として農商省賞典4歳の名称で施行、 1945年・1946年は太平洋戦争及び終戦における アメリカ進駐軍の競馬場の占領により開催中止、 1947年からは施行距離を現在の芝2000mに変更、名称を「農林省賞典」に変更しました。 更に、1949年から施行場を現在の中山競馬場の芝1950mに変更し、 名称を現在の「皐月賞」に変更。 1950年からは再び施行距離を芝2000mに戻し 牡馬クラシック競走の第1戦として現在に至ります。 負担重量は定量で牡馬は57kg、牝馬は55kg。 2011年度現在の総額賞金は1億7500万円で1着賞金9700万円、 2着賞金3900万円、3着賞金2400万円、4着賞金1500万円、5着賞金970万円となっています。 上位4着までに入賞した競走馬には東京優駿(日本ダービー)の優先出走権、 2着までに入賞した地方所属馬には、NHKマイルカップの優先出走権が与えられます。 現在の優勝レイの配色は赤色地に金色文字となっています。

世代のエースたちが激突 中山芝2000m〔Bコース〕

今年はいつもの舞台で
3回中山開催の最終日に施行される牡馬クラシック第一弾。昨年は東日本大震災の影響により東京競馬場での代替開催となったが、今年は通常通り中山芝2000mで行われる。今開催は前半2日間がAコース使用で、後半6日間がBコースが使用される。前開催と今開催の序盤は道悪での競馬が多かったが、後半にきてようやく良馬場でできるようになってきた。馬場状態はおおむね良好。前週のニュージーランドTの勝ち時計は1分33秒2。まずまずのタイムが出ている。皐月賞の推定タイムは1分59秒前後。過去10年(中山開催)はすべて良馬場で、1分58秒台から2分01秒台の間で推移している。

急坂を駆け上がる底力が必要
スタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。一度ゴール板前を通過して、内回りコースを1周する。最初の1コーナーまでの距離は約400m。1〜2コーナーの中間までは上り坂。向正面の直線は平坦。3〜4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310m。これは中央場所の直線距離としては最も短く、ローカルに近いコース形態だ。4コーナーを回り終えてから、ギアを上げて追い出したのではとうてい間に合わない。残り600m地点が3コーナー過ぎとなるので、カーブで加速する必要がある。また、コーナリングのうまさ、最後の急坂を駆け上がる底力が要求される。

中盤のペースがポイント
前半600mを過ぎて、中盤の800mがどのようなペースになるかが注目ポイント。過去10年ではノーリーズンが勝った02年、ヴィクトリーが勝った07年、アンライバルドが勝った09年が緩みがない厳しいペースとなった。仮に厳しいペースになっても、差し・追い込み馬が必ずしも好走するというわけではない。ヴィクトリー、サンツェッペリン、メイショウサムソン、ダイワメジャー、コスモバルクなど、スピードの持続力に長けたタイプが先行して後続をねじ伏せるケースが多々ある。スローペースの瞬発力勝負が得意な馬にとっては末脚を溜めにくいので注意が必要だ。中盤が緩むと、後半はそれなりに速い上がりが必要になってくるし、距離損が響く展開になりやすい。大外からの差しは厳しくなるだろう。中山芝2000mは一般的に内枠有利だが、このレースに限っては特に大きな偏りはない。7枠、8枠からも好走馬が多く出ている。

1年に1度の特別配信

フェブラリーS 高松宮記念 桜花賞 中山グランドジャンプ 皐月賞 天皇賞(春) NHKマイルC ヴィクトリアマイル オークス 日本ダービー 安田記念 宝塚記念 スプリンターズS 秋華賞 菊花賞 天皇賞(秋) エリザベス女王杯 マイルチャンピオンシップ ジャパンC ジャパンCダート 阪神ジュベナイルF 朝日杯フューチュリティS 中山大障害 有馬記念 競馬ランキング